産後ケア

産後ケアのご案内

少子化、核家族化、妊婦さんの高齢化などにより、産後まもない母親のお世話が充分に出来ず、大きなストレスを抱えている母親が少なくありません。

ひとりで悩み疲れ果てていませんか?
相談できる人が身近にいますか?
助けをもとめるのが苦手で抱え込んでいませんか?

池下母と子クリニックでは、子育ての「習得」と「母親の休息」を目的とし、母親たちが気軽に利用できる“オアシス”を提供していきます。「母と子の休養」と、「楽しく出来る子育て」の習得のため、ベテラン助産師がやさしく寄り添います。

産後ケアはとても大事なことです

産後ケア事業の取り組み方

  • 江東区が助成金を出して、お母さんと子供を援助しているケアは3種類あります。
    (1).滞在型産後ケア
    (2).日帰り型産後ケア
    「産後、家族などの手助けがない」「体調がすぐれない」「初めての子育てで不安」などのお母さんが、赤ちゃんと一緒に施設において、助産師等から母子のケアや授乳指導、育児指導が受けられます。
    (3).乳房ケア
    「母乳が足りているか心配」などの不安を抱えるお母さんには、助産師による乳房ケアを行います。

  • 池下母と子クリニックでは、現在日帰り型産後ケアと乳房ケアを展開しながら、お母さんの体の回復をお手伝いしています。
  • まずはお母さんがゆっくり体を回復することを大切にします。すべて個室対応です。
  • 赤ちゃんとお母さんは同じ個室で休んでいただきますが、お母さんが疲れているときは赤ちゃんをお預かりしてゆっくり休んで頂きます。
  • 母乳育児をご希望の方には、できるだけ母乳で育てることができるよう母乳ケアや母乳介助をし、母乳育児がスムーズに行なえるように協力致します。
  • 赤ちゃんの沐浴の練習を、お母さんやお父さんにもして頂けます。
  • 常時ベテランの助産師がいますので、様々なご質問にお答えし、寄り添います。
  • 産後ケアで受けることが出来る助産師ケア(日帰り助産師ケアの場合)
  • ぐっすり眠るためのお手伝い(お母さんのお疲れがひどいときは赤ちゃんをお預かりして、ぐっすりお休み頂きます)、腰痛は背中が痛む時にホットパックや、シップをして痛みを和らげます。
  • 授乳の仕方、様々な授乳の姿勢
  • 授乳介助:赤ちゃんがお母さんの乳首をくわえるのが上手ではない時に、上手に吸わせることが出来るように
    お手伝い致します。
  • 母乳マッサージ(必要時)
  • 乳首が痛むときのケア
  • 母乳が出にくい時の、ミルクの足し方のご相談
  • 母乳不足の時のケア
  • 母乳が張り過ぎて痛む時の手当
  • 赤ちゃんの抱き方、扱い方、寝かせ方
  • 沐浴指導(ご希望される方にはご主人にも指導致します)
  • 身体が冷えてつらい場合のケア

ご利用方法

【ご利用出来る方】
産後4ケ月未満の江東区に住民登録のあるお母さんと赤ちゃん。
(上のお子さんといっしょの利用は出来ません。)

【ケア内容】
1回(必要に応じ2回まで)・3,000円(母子各1人の時)・母体ケア(母体の健康状態のチェックなど)、乳児ケア(乳児の健康状態、体重チェックなど)・育児相談・授乳指導・休息・利用日の昼食1回

【申請方法】
お住まいの地域を担当する保健相談所に、利用者ご本人が来所、または電話でお申し込みください。(保健相談所の担当地域・所在地は、下の関連ページをご覧ください。)利用条件を確認後、保険所から「利用承認番号」が渡されます。ただし、利用者負担金の減額・免除を希望の方で、書類の提出が必要な方が電話で申請の際は書類の郵送が必要です。
保健相談所担当地域一覧
http://www.city.koto.lg.jp/260501/fukushi/hoken/ippan/15.html

【利用方法】
利用承認番号を保健所から受けた方は、池下母と子クリニックへお電話下さい。
ご利用予約日を決めます。

日時月曜日~土曜日 9:00~17:00(土曜日は16:00まで)
*木曜日は休診
場所池下母と子のクリニック 5階受付 7階ケアセンター
料金1回(必要に応じ2回まで) / 3,000円(母子各1人の時)
食事昼食
予約2日前以上にお申し込み下さい。
TEL:03-3528-1588 (いこーはは)
ご来院時に必要なもの1.母子健康手帳
2.健康保険証
3.池下クリニックでお産をした方は診察券
4.おむつ、お尻拭き、ミルク、着替えなど赤ちゃんに必要なもの(普段使用しているもの)
5.フェイスタオル類
6.スリッパ

*助成金付き日帰り産後ケアシステムをご利用にならない方は、別途有料でお申し込みを受け付けます。
詳しいことをお知りになりたい方は、お問い合わせ下さい。

【日程表】

9:50~10:00池下母と子クリニック5階の受付においで下さい。
乳房マッサージ、沐浴指導のご希望などお聞きします。
お支払など手続き終了後7階へ移動します。
10:00~12:00個室で赤ちゃんとご一緒に休息・仮眠をお取り下さい。
その間 助産師による乳房マッサージ・沐浴指導が行われます。
乳房マッサージ・沐浴指導は午後になる場合もございます。
12:00~13:00昼食。
助産師がご一緒する場合もございます。
13:00~15:00引き続き個室にて休息・仮眠をお取り下さい。
15:00~15:30おやつタイム。助産師がご一緒する場合もございます。
16:30~17:00お帰りの用意をはじめて下さい。
17:00お気をつけてお帰り下さい。

診療時間

時間
9:00~17:0016:00
まで
曜日9:00~17:00
16:00まで

*土曜の午後は16:00までの診療となります。

このページの先頭へ↑