分割期胚の評価基準(Veeck分類)

本日は培養部からお届けします。

今回は分割期胚の評価方法についてお話しします。
培養3日目の分割期胚の評価には多くの施設でVeeck分類という評価方法が用いられており、当院でも分割期胚移植の際にお渡ししているレポートにこの評価を記載しています。



※フラグメントとは細胞の破片のことで、卵が分割する時に割れ目から生じます。この割合が高いと妊娠率、着床率が低下すると言われています。

一覧に戻る

© Ikeshita Ladies' Clinic All Rights Reserved.