カンジダ症

こんにちは。看護部です。
関東も梅雨入りし、蒸し暑い季節になりましたね。温度と湿度が高くなると蒸れやすくなり、気候の変化や疲労などで免疫力が低下すると、カンジダ症になりやすくなります。カンジダ症とは、カビの一種が繁殖して痒みや白っぽいおりものなどの症状を引き起こすもので、膣洗浄とお薬で治療します。予防には、免疫力アップと通気性の良い下着を着用することが効果的です。常在菌のため、抗菌薬の使用や妊娠、疲労など、性行為とは関係なく発症することがあります。痒みやおりものの変化など、普段とは違う症状が出た際は、早めに受診して治療しましょう。
不妊治療で通院中の方も、気になる症状があるときはお気軽にご相談ください。

一覧に戻る

© Ikeshita Ladies' Clinic All Rights Reserved.