不妊治療の助成対象基準が緩和されます

例年以上にインフルエンザが猛威をふるっていますが、ピークは過ぎたようですね。

患者の皆様の中には体調を崩して妊活をお休みされた方もおられるかと思います。

折角の連休は、東京はこれまた例年以上の寒さでしたが、皆様休養は取れましたでしょうか。十分な休養は妊活にとても大事なことです。

 

年度の終わりが近づいてきましたので、東京都の助成金申請をされる方は書類の準備など間に合うようご準備ください。

報道でご覧になった方もおられるかと思いますが、不妊検査、高度生殖医療ともに平成31年度から対象基準の緩和があるとの連絡が来ております。

4月以降の治療で適応される予定です。

 

不妊検査等助成事業

不妊検査および一般不妊治療…人工授精までが対象

女性の年齢制限

旧  35歳未満

新  40歳未満

 

特定不妊治療費助成事業

高度生殖医療…体外受精、顕微授精が対象

夫婦合算の課税所得

 旧  730万未満

 新  905万未満

一覧に戻る

© Ikeshita Ladies' Clinic All Rights Reserved.