2019年度の治療成績のお知らせ

2019年の凍結胚移植1回あたりの妊娠率をお知らせします。
20〜29歳 50.0%
30〜34歳 49.4%
35〜39歳 44.0%
40〜42歳 37.3%
43〜47歳 12.0%

新型コロナ肺炎の影響で、移植をお休みされている方もおられるかと思います。
今回は移植時の年齢で出した成績ですが、移植時より採卵時の年齢が結果に大きく影響します。

少し長く胚移植や人工授精をお休みする可能性がある方は、採卵と胚凍結をしておくことも、選択肢のひとつです。

院内は通常よりさらに換気をよくし、お一人診察する度にに扉の取手や内診台を消毒するなど、細心の注意を払っております。
職員が感染しないことが患者様を守ることにつながる、ということを心して過ごして参ります。

一覧に戻る

© Ikeshita Ladies' Clinic All Rights Reserved.