診療時間のご案内

緊急事態宣言に伴い、診療時間を一部変更しておりましたが、5月18日より通常通りの診療時間となります。  

PGT-A臨床研究分担施設に認定されました

PGT-A臨床研究分担施設に認定されました。    昨年 着床前診断実施施設に認定されたことはお知らせしておりましたが、現在は適応症例が限られております。    5月1日付で、日本産科婦人科学会が主導する、反復体外授精・胚移植不成功例、反復流産、染色体構造以上例を対象とした着床前染色体異数性検査(PGT-A)の有用性に関する他施設共同研究への参加申請が承認されました。    直近2回の胚移植で妊娠していない、流産の既往が2回以上あるかたなどが対象に含まれますので、該当する患者様は多数おられるかと存じます。   事前の遺伝専門医によるカウンセリングなど必要となりますので、ご希望の方は一旦受診のうえご相談ください。

診療時間変更のお知らせ

緊急事態宣言にともない、患者さまと職員の安全のため 当面の間、平日のご予約時間は18時15分までとなります。 今後も変更になる場合はお知らせいたします。 ご理解の程よろしくお願いいたします。 池下レディースクリニック吉祥寺より    

診療についてのご案内【新型コロナウィルス感染防止の特例措置】

新型コロナウィルス感染防止の特例措置として、これまで対象疾患の限定されていたオンライン診療が婦人科疾患でも可能となりましたのでご案内いたします。   お電話にて医師と直接お話しいただき、検査結果の説明、お薬の処方等させていただきます。   【保険診療】 保険診療の患者様の代金のお支払いについては、1か月以内に直接お越し頂くか、現金書留でご郵送をお願いいたします。※領収書や結果伝票の送付をご希望の場合は、送付代と手数料で別途1200円頂戴いたします。 処方箋がでる患者様におきましては、かかりつけの調剤薬局名と電話番号、FAX番号を予めお教えください。当院より処方箋をFAXさせていただきますので、4日以内にお薬をとりにいくようお願いいたします。   【自費診療】 自費でのお薬処方に関しましては、お電話にて再診後、お代金を現金書留でお送りいただき、確認がとれましたらお薬を郵送いたします。通常診療のご料金に加え、お薬送付代と手数料で別途1200円頂戴いたします。 お薬がお手元に届くまでにお時間が

4月25日(土)体外受精無料説明会のご案内【中止とさせていただきます】

4月25日(土)体外受精無料説明会のご案内 いつも池下レディースクリニック吉祥寺にご来院いただき、誠にありがとうございます。 4月25日に予定しておりました、体外受精無料説明会は新型コロナウィルス感染防止の観点より 中止とさせていただきます。 既にご予約をいただいております患者様には当院よりご連絡を差し上げます。 また、今月説明会をご希望される患者様におきましては、診療時間内にご予約をお取り頂き、院長より個別にご説明させていただきます。 ご予約が必要となりますので、お電話、又はメールにて体外受精の説明を希望の旨お伝えいただき、ご予約をお取りください。 よろしくお願いいたします。   池下レディースクリニック吉祥寺 ...

休診のご案内

*2020年4月16日(木) *2020年4月23日(木) *2020年4月30日(木) 上記日程は、午前診療(不妊治療の方のみ:院長) 午後は休診とさせていただきます。 ご理解の程お願い致します。   池下レディースクリニック吉祥寺    

妊娠中も過度な心配は不要 厚労省

厚生労働省より、新型コロナウイルス感染症対策についてのお知らせです。   「妊娠中も過度な心配不要」 妊婦向け新型コロナ対策公表、布マスク配布へ 厚労省(12:30)  厚生労働省は4月1日、「妊婦の方々などに向けた新型コロナウイルス感染症対策」を取りまとめ、公表した。感染が妊娠に与える影響について過度な心配はいらないことや、予防策などについて説明したリーフレット(手引き)を作成したほか、母子健康手帳を交付する際などにマスクを配布するとしている。  リーフレットは、感染が妊娠に与える影響について、現時点では、妊娠後期に新型コロナウイルスに感染したとしても、経過や重症度は妊娠していない人と変わらないとされていること、胎児のウイルス感染が海外で報告されているが、胎児の異常や死産、流産を起こしやすいという報告はないとして、「妊娠中でも過度な心配はいりません」と説明した。  そのうえで、一般的に、妊婦が肺炎にかかった場合には重症化する可能性があることから、手洗いや人混みを避けるなどの日頃の健康管

新型コロナウイルス感染症に関する当院の方針について

新型コロナウイルス感染症に関して、通院される患者様におかれましては、いろいろ不安をかかえておられることと思います。 この度、日本生殖医学会より声明が発表されました。『本ウイルスの母体から胎児への感染の可能性が不明であること』、『妊婦において重症化の可能性があること』などから、『医師は不妊治療を延期するかどうかを患者様と相談すること』、および『採卵を予定している場合はできるだけ胚凍結をお勧めすること』などが推奨されています。(http://www.jsrm.or.jp/announce/187.pdf)   以下のような方針で当分は診療を致しますので、患者様におかれましては、ご理解いただきますようお願い申し上げます。   1. 当院では今まで通り診療を行います。患者様には年齢や経済的な個々の事情があると思います。そこで、治療の継続または一時延期などの判断は当然、医師が相談に乗りますが、最終的には患者様ご自身の判断でお願い申し上げます。 2. 当院では今後も感染防止に最大限の努力を続けてまいります。

新型コロナウィルス感染防止のお願い

新型コロナウィルスの感染防止の対策として、ご受診される方は必ずマスクの着用をお願いします。 また、ご受診されるご本人様のみのご来院をお願いいたします。 付き添いの方のご来院はご遠慮ください。   精液検査、人工授精等の検体はご自宅で採取されたものをご持参ください。 しばらく院内採精は中止とさせていただきます。   ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

新型コロナウィルスに対する対応について

新型コロナウィルスの感染に皆様不安やご不便を感じてお過ごしのことと存じます。  患者様と職員を感染から守るため、各々の手洗い、患者様と接する者のマスク着用、換気をいつも以上に留意しております。  院内に掲示してありますように、発熱のある方の受診はお控え頂いております。  体調にが不安がある場合、電話再診によるご相談、自費診療の処方はcuronにご登録頂によるオンライン診療のご活用もご検討ください。電話再診については、診療状況によってお待ち頂く場合もございますことをご了承ください。 院長 矢野直美

© Ikeshita Ladies' Clinic All Rights Reserved.