クリスマスプレゼント

クリスマスプレゼント
こんにちは。本日は受付からお届けします。はや師走も半ば、今年もあとわずかですね。 先日、友人達と少し早いクリスマスパーティーをし、楽しい時間を過ごしたのですがその際、友人から数種類の入浴剤やアロマキャンドルを貰いました。 ハンドメイドのイベントへ出店したりワークショップを開催している友人は、この日に合わせて何種類も作ってきてくれたとの事。仕事も忙しい中、その気持ちと素敵な品物に感動しました。 冷え性対策・美肌対策や疲労回復効果に対して、酵素やエプソムソルト、アロマオイルなどを使い分けて用途別に作ってあり、私はこういったハンドメイドはしないのでこんな入浴剤を可愛く手作りしちゃうのね!と、びっくりしました。 冬の寒さも一段と厳しくなってきましたので、皆様も入浴剤を効果的に活用して、より楽しく温活をされながら健康で冬を乗り切っていただきたいと思います。

胚の凍結・融解について ~凍結編~

胚の凍結・融解について ~凍結編~
本日は培養部からお届けします。 今回は胚の凍結保存についてお話しします。 当院では基本的に良好な胚盤胞(3BB以上)になった胚を凍結保存しています。 採卵周期で移植しなかった胚を保存したり、体調を整えてから移植したりと多くのメリットがあります。 全国のほとんど施設では、凍結保存にはガラス化法という方法で行われております。 ガラス化法とは、胚を保護剤で処理し、液体窒素(LN₂)で急速に凍結することで、ダメージをあたえることなく保存する方法です。 ...

紅葉

紅葉
こんにちは。本日は受付からお届けします。 朝夕の寒暖差も大きくなる時節、体調お崩しではないですか? 最近は紅葉も深まり山登りが趣味な私は、以前行った山々を思い出します。 先日のTVで知ったのですが、一割程度の植物に血液型があるという話題に驚きました。 そして人間と同じく四つのパターンに分けられるというのです。 もみじは赤くなるのがO型、黄色くなるのがAB型だそうです。 また紅葉は自分の免疫力を誇示する信号としても進化を遂げたそうです。 美しい木々の彩りにも理由があり観賞する楽しみ方も変わりますね。 今後、落葉と同時にますます寒さが厳しくなりますが、皆様体調管理にはお気を付け下さい。

患者様 治療体験記

患者様 治療体験記
患者様より治療体験記を頂きましたので、掲載させていただきます。 ご提供頂きました患者様、ありがとうございます。 「2012年~2014年に不妊治療でお世話になり、なかなかゆっくり御礼を申し上げることができず、御礼を申し上げたいと考えていたことと、今治療に取り組まれている方々の参考になればと思い、筆をとりました。 少し長いですが、私の婦人科の病歴・妊娠・出産についてお話します。」 」1.卵巣の腫瘍の発見 私は生理の時に、時々貧血で倒れたり腹痛で動けなくなったりすることが時々ありましたが、「生理痛」の範囲内だと思って特に気にしていませんでした。30歳になって、人間ドックで初めて婦人科検診というものを受診し、そこで初めて左の卵巣に5センチ程度の腫瘍があることがわかりました。エコーで見た限りでは、卵巣の腫瘍は妊娠の妨げにはならない皮様嚢腫(皮膚や皮脂が卵巣内にできてしまっているもの)だろうという診断で、激しい腹痛は茎捻転ということがわかりました。 ただ、この時点では結婚や出産が現実的ではなかった...

アシステッドハッチング(Assisted hatching;AHA)について

アシステッドハッチング(Assisted hatching;AHA)について
本日は培養部からお届けします。 今回はアシステッドハッチング(Assisted hatching;AHA)についてお話しします。 例えば、ひよこが自分の力で殻を破って出てこないと産まれないように、発生の進んだ胚は自分で透明帯を破って出てこないとその先着床することが出来ません。 アシステッドハッチングは孵化補助と訳され、胚が透明帯から脱出(孵化)するのを助ける(補助する)方法です。 当院ではレーザーを用いたアシステッドハッチングを行っており、透明帯の一部を切開することで胚が透明帯から出やすいようにしています。  ...

息抜き

息抜き
こんにちは。本日は受付からお届けします。 最近は雨ばかりで、すっきりしない日が続いていますね。今年は梅雨に雨があまり振らず、夏も短かったように感じます。季節外れの台風も日本列島に上陸するようです。外出しないことが一番ですが、通勤やご来院の際には十分に気を付けてください。  すっきりしない日が続く中、先日、日比谷野外音楽堂へライブを観に行きました。夕暮れの中ライブを観るのを楽しみにしていたのですが、生憎の雨…。行くこと自体を躊躇しましたが、頻繁に行くような場所でもないですし、ポンチョ、長靴など万端の準備をして行ってきました。結果、雨の中のライブも最高に楽しかったです。  学生の頃はフェスやライブなど暇さえあれば行っていましたが、社会人になってからはそこまで頻繁には行かなくなりました。しかし、たまに行くからこそ良い息抜きになり、明日からまた仕事を頑張ろうという気持ちになります。皆様も、仕事や治療を頑張るためにも、何か息抜きできるものを探してみてはいかがでしょうか。

インフルエンザ

インフルエンザ
こんにちは。看護部です。 前回に続き、予防接種のご案内をさせていただきます。 今回はインフルエンザについてです。 インフルエンザにかかってしまった場合、体調不良のために治療を中断したり、他の患者様への感染を防ぐため、来院を控えていただく場合があります。 また、妊娠中は感染症にかかりやすく、使用できるお薬も限られるため、予防することが大切です。 予防接種を受けることで、感染を防いだり、感染した場合でも症状を軽くすることができます。 大切な治療周期や妊娠期間に影響しないよう、流行が始まる12月になる前に、予防接種を受けておきましょう。生ワクチンではありませんので、妊娠中も接種可能です。

当院の顕微授精方法について

当院の顕微授精方法について
本日は培養部からお届けします。 今回は当院の顕微授精(ICSI)の方法についてお話させていただきます。 全国の不妊治療施設では、主に下図の2つの顕微授精方法が用いられています。 当院の培養成績においても、正常受精率はピエゾ法の方が高くなりました(ピエゾ法:89.5%、従来法:76.6%)。また、正常受精卵が良好胚盤胞になる割合もピエゾ法の方が高くなる傾向にありました(ピエゾ法:48.5%、従来法:30.8%)。 現在、当院のICSIは全てピエゾ法で行っております。 実際のピエゾ法の動画はこちら↓ ...

妊娠ラッシュ..

妊娠ラッシュ..
 当院は現在妊娠ラッシュです。  不妊治療クリニックですから患者様の妊娠は喜ばしいことですが、それだけではなく、新クリニックに移転後、職員のおめでたが続いております。すぐに授かった者も、少々苦労して授かった者もおり、人其々です。育休後、既に復帰している職員もおります。産休までできるだけ仕事を継続してくれていて、順次新しいメンバーも迎えております。患者様にはご迷惑をお掛けすることはないように致しますので、よろしくお願いします。  不妊治療中の患者様が多く、お腹の大きい職員がいることに不快に感じる方がおられないか、気にしていないわけではありません。  先日体外受精治療を受けられた方と、話の流れでそのことが話題になりました。その方は「きっとここにハッピーオーラがあるはずだ。」と言ってくださり、そしてその時の治療で妊娠されました!  とてもそのような気分になれない、という方も多いことは承知しております。  ひとりでも多くの患者様に良い形で卒業して頂けるよう、努めて参ります。

秋が旬

秋が旬
こんにちは。本日は受付からお届けします。 もうすぐ10月ということで、気温も少しずつ秋らしくなり、旬の美味しい食べ物が増えてきましたね。 私が最近気になっているのが、きのこ狩りです。 まだ行ったことがないですが、場所によっては採りたてのきのこでBBQができるそうです。 行った方の話によると、肉厚で美味しいようで、それを聞いてますます食べてみたくなりました。 きのこは種類によって異なりますが、栄養価が高く、食物繊維は豊富で、そのほかにもビタミンBやD、葉酸が含まれているようです。 また、きのこは冷凍してから調理の時に解凍せずにそのまま加熱すると旨みが3倍近くもアップするそうです。試さずにはいられませんね!ただ、きのこの種類によって、冷凍に向いていないものもあるそうなので、調べてから行うのが良いかと思います。 皆さんも是非、きのこを使った料理はもちろん、旬の食材を使った美味しいものを食べて秋を楽しみましょう。

© Ikeshita Ladies' Clinic All Rights Reserved.