不妊検査の助成について

不妊検査の助成について
本日は、受付より、新しい制度「不妊検査等助成事業」について、お知らせいたします。 東京都では、子供を望む夫婦が早期に検査を受け、必要に応じて適切な治療を開始することができるよう、不妊検査及び薬物療法や人工授精等の一般不妊治療にかかる費用の一部(上限5万円)を助成することになりました。 助成対象者、対象期間、申請方法等の詳細は、東京都福祉保健局のホームページにて確認することができます。「東京都 不妊検査 助成」で検索してみてください。また、院内にも概要を掲示しておりますので、併せてご確認ください。 申請書等をまとめた冊子は、東京都より発送されるのが9月中旬予定となり、申請開始は10月2日からとなります。 申請には、医療機関による証明書が必要です。ご希望される方は、受付までお申し出ください。 尚、証明書発行の際には、発行手数料(1200円)と1週間程度の期間を要することを予めご理解頂きますようお願い致します。

脱水について

脱水について
こんにちは。看護部です。 梅雨も明け、夏本番となりました。暑い中の不妊治療の通院は大変かと思いますが皆様いかがお過ごしですか? 今回は脱水についてお話したいと思います。 脱水とは体内の水分と電解質(主に塩分)が不足した状態をいいます。 特に夏は誰にでも脱水は起こりやすく、脱水に気づかずそのままでいると熱中症になる可能性があります。 重症化する前に効果的に脱水を予防するためには「水」のみを摂取するのではなく、スポーツドリンクや経口補水液をこまめに摂取することが大切です。 日頃の健康管理で猛暑を乗り切りましょう。 当院は八月もカレンダー通り診察しております。

胚盤胞の評価基準(Gardner分類)

胚盤胞の評価基準(Gardner分類)
本日は培養部からお届けいたします。 受精卵は約5日間培養すると胚盤胞を形成します。これを多くの施設ではGardner分類を基に形態学的所見から評価します。一般的にはグレードの良い方が妊娠の確率は高いと言われています。 胚盤胞移植や胚凍結の際、ぜひ照らし合わせてご覧ください。 ...

高校野球

高校野球
こんにちは。本日は受付からお届けします。 いよいよ夏本番かと思いきや涼しい日が続いています。体調など崩されていませんか?学生さんは夏休みに入り、甲子園の出場校も決まりましたね。これまで特に甲子園に興味があったわけではないのですが、先日、友人たちが遊びに来た際、甲子園出場をかけた西東京大会の決勝戦を自宅で観戦しました。 この日は1年生の頃から話題になっている早実・清宮選手の、高校通算最多本塁打が更新され、新記録となるかということで注目度が高かったようです。対戦校の東海大菅生は今回で4大会連続の西東京大会決勝出場ですが、昨年までの3大会全て準優勝という高校です。 野球のルールはよくわかりませんが、客席の応援に圧倒され、どちらかに点数が入る度に一喜一憂し、4-2の東海大菅生のリードであっという間に試合は進んでいきました。8回裏、清宮選手の恐らくこの試合では最後であろう打席はヒットに終わり、9回表で東海大菅生に2点入り、6-2で東海大菅生の甲子園出場が決まりました。 悔しそうに涙を流す高校生や、甲子園出場に...

不妊検査の助成金制度が始まりました!35歳までですが…

不妊検査の助成金制度が始まりました!35歳までですが…
体外受精以外不妊検査や治療に対する助成金制度が始まりました!検査のみでなく、薬物治療や、人工受精も対象となるようです。 年明けから報道されていましたが、7月12日にようやく東京都のホームページに公表されました。 上限は5万円、申請は10月1日からです。 今年の4月以降のものが対象になりますので、領収書をとっておいてください。領収書は再発行できませんので、お気をつけください。 また、体外受精の助成金書類以上に、医療機関での記載内容が細かいものになっています。多少の文書料を頂くことになることをご了承ください。領収書を5万円少し超える程度に持参して頂き、該当する内容で書くようにさせてください。詳細が決まりましたら、院内に掲示致しますのでお待ちください。 条件は 1 検査開始日において法律上の婚姻関係にあること 2 検査開始日における妻の年齢が35歳未満であること。 3 検査開始日から申請日までの間、夫婦いずれかが継続して都内に住民登録をしていること。 4 保険医療機関において夫婦ともに助成対象...

分割期胚の評価基準(Veeck分類)

分割期胚の評価基準(Veeck分類)
本日は培養部からお届けします。 今回は分割期胚の評価方法についてお話しします。 培養3日目の分割期胚の評価には多くの施設でVeeck分類という評価方法が用いられており、当院でも分割期胚移植の際にお渡ししているレポートにこの評価を記載しています。 ※フラグメントとは細胞の破片のことで、卵が分割する時に割れ目から生じます。この割合が高いと妊娠率、着床率が低下すると言われています。 ...

子宮がん検診

子宮がん検診
こんにちは。看護部です。 5月から、武蔵野市の子宮がん検診が始まりました。 市民検診では検査結果が届くまでに3~4週間かかることがあるため、検査を急いだ方がよいと思われる方には保険診療での検査をお勧めする場合があります。 また、月経中は正確に検査ができないことがあるため、出血がない時期にお越しください。 どんな病気でも、早期発見・早期治療が大切です。 当院では武蔵野市のみのお取り扱いとなりますが、各自治体が20歳以上の女性を対象に2年毎に実施しているので、武蔵野市以外にお住まいの方でも、ぜひお近くの病院で検査をお受けください。

梅雨

梅雨
こんにちは。本日は受付からお届けします。 6月も後半となり、この時期といえば“梅雨”ですね。ついに全国的に梅雨入りしたようで、ジメっとした天気の悪い日が増えると思うと憂鬱ですよね。ですが、掃除をするのには良い時期のようです。折角なので、普段では掃除しないところにも手を付けてみようかと考えております。 私事ながら、最近知ったのですが、梅雨の時期はむくみやすくなるのですね!私自身むくみやすいんですが、知りませんでした…。どうやら、不安定な気圧の影響で血流が悪くなり余分な水分が排出されなかったり、高い湿度によって皮膚の表面から水分を蒸発しにくくなり、汗をかきにくくなって、水分を体内に溜め込んだ状態になってしまい、むくみやすくなるそうです。まさかそんな事が影響しているとは思いませんでした。むくみ対策として、足先や足首、ふくらはぎなどを動かしてあげるだけでも血行が良くなるそうです。お仕事中など座りながらでも出来るので、むくみやすい方は行ってみてはいかがでしょうか! 梅雨は気になってしまう事が色々あるかと思います...

ピルはいつまで服用しても大丈夫?

ピルはいつまで服用しても大丈夫?
近年は低用量ピルを避妊目的だけでなく、月経困難症の治療として処方する機会が増えてきています。先日、経口及び子宮内に留置するホルモン剤についての講演会に参加しました。 少子高齢化社会を迎え、女性は労働力不足問題に対する切り札とされる一方で、出産もして欲しいと期待されています。 ピルの服用により月経に伴う不調や予定していない妊娠を防ぐことで、快適に仕事に邁進できる方が増えたのは確かです。一方、いつまでも服用していて将来妊娠する時に影響がないか、と心配される方もいると思います。 ピルを服用すると、子宮内膜症の発症率や術後の再発率を抑えられますので、内膜症による不妊症になるリスクは減少することが、期待されます。では卵巣予備能力に対する影響は? 講演会でお話しされていたピルの啓蒙に尽力されている先生は、ピルを服用していた女性の方が服用していない女性よりAMH値が高い、というやや小規模な例数の論文を引用されていました。 残念な情報となりますが。2015年にhuman reproductionという不妊症...

受精確認時の評価について

受精確認時の評価について
本日は培養部からお届けします。 今回は受精確認についてお話しします。 当院では採卵の翌日に、受精しているかどうか、異常受精卵ではないかなどの確認を行っております。 胚移植や胚凍結のレポートをご覧になる際の参考にしていただければと思います。  ...

© Ikeshita Ladies' Clinic All Rights Reserved.